asatoの技術的な日常日記

「成長に最大の責任をもつ者は、本人であって組織ではない。自らと組織を成長させるためには何に集中すべきかを、自らに問わなければならない」  非営利組織の経営 - ピーター・ドラッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コード進化パターン:フィールドの削除

昔から書いてる、

 Java におけるコード進化パターン

を更新。今回は「フィールドの削除」を追加。

話としては、(一見)すごく単純。単にフィールドを削除する場合がありますよ、というだけ。

コードで書くとこれだけ。
before:

public class MyClass {

private String s;
}



after:

public class MyClass {
}



難しいのは、どんな状況の時に、フィールドを削除することになるのか、 という点。

いくつかの状況は考えられる。でも、それらの状況を分析しようとしている人はそんなに多くないと思う。

たとえば、フィールドを削除するだけ、というコードの進化は普通は起こらない。フィールドはどこかで使われているはずだから、メソッドボディの変更も伴う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asatohan.blog77.fc2.com/tb.php/91-9a9bdd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。