asatoの技術的な日常日記

「成長に最大の責任をもつ者は、本人であって組織ではない。自らと組織を成長させるためには何に集中すべきかを、自らに問わなければならない」  非営利組織の経営 - ピーター・ドラッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Nature of Order

The Nature of Order」読み再開。

「全体性(wholeness)」の概念とか、「中心(center)」の概念とかなんとなくしかわからないけど、まあ、まあ、まあ、徐々に理解していこうじゃないか。

とりあえず、「中心は、中心のみからなる」とからしい。あるいは、中心は、中心のみから理解できるとか、定義されるとかっぽい。


もちろん、疑問は、ソフトウェアの観点から、アレクザンダーの話がどうかかわってくるのか、という点。

ソフトウェアにおける全体性とは? 中心とは? アーキテクチャにおける全体性とは? 中心とは? モジュラリティと全体性の関係は? 中心との関係は?

もしこれらの質問に答えることができるとするなら、ソフトウェア開発は、設計プロセスは、どう変わる?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asatohan.blog77.fc2.com/tb.php/18-41f05b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。