asatoの技術的な日常日記

「成長に最大の責任をもつ者は、本人であって組織ではない。自らと組織を成長させるためには何に集中すべきかを、自らに問わなければならない」  非営利組織の経営 - ピーター・ドラッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webページ変化のモデリングとパターン化, パート1

この連載は、Webページの変化の整理を目的とする。

整理は、以下の二点から行う予定である。

(a) Webページ変化の種類の特定
(b) Webページの変化に伴う品質の変化の特定

web_page_change.png

このような整理により、Webページを変化させる開発者の意思決定を支援できると考えられる。現状のWebページを出発点とし、期待する品質を備える到達点のWebページが予測できるためである。


第一段階として、Webページの変化には、二種類が考えられるとした。
(1) レイアウト変化
(2) 情報変化
page_change.png


layout_change.png

info_change.png

もちろん、この分類には、問題点がいくつかある。たとえば、フォントの色の変化は、どちらに分類できるのか。

他にも、Webページ自体のモデルorメタモデルを定義する必要がある。

また、今後は、Webサイト、あるいは、Webシステム内での変化を対象としてスコープを広げることも必要かもしれない。


次回に続く。
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント

脚フェチ

脚フェチの貴方、自分好みの脚で脚コキされてイカされたく有りませんか?プロ級の脚コキなら手の数倍は気持ちいいですよ

グリー

グリーで理想の人と出会いたい…あなたの希望を叶えます。素敵な出会いをしませんか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asatohan.blog77.fc2.com/tb.php/104-0a38fe0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。